2006年12月20日

負ける日もある。

 悪い結果がでたとき、負けたとき。営業でも良くあります。

結果は後から変えられません。そのときどのように考えるか?
1つは「結果はかえられないからくよくよするだけ損、前向きに次頑張ろう」と考えるか、もう1つは「結果が変わらないけど悔やむだけ悔やもう悔しがるだけ悔しがろう2度同じ失敗を繰り返さないために」と考えるのか。

 今日チャットでよくお話をするみなみさんが今日の相場負けたということでかなり悔しがってました。

 負けは負けで認める、もちろん結果は変わらない、なら騒いでもしかたないじゃないか。。。。と普通考えそうですが、専業相場師にとって負けることが即生活に直結し負けが癖になることが何を招くか?それが如実に感じられました。単なる負けず嫌いではなくこれを癖にしない失敗しない(そう考えても負ける日もある)でも負けに慣れてしまってはダメなんだ!

 そういう叫びが聞こえてきそうです。私が感じたことですけどw

 え?私?私は前者ですw
posted by kin at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

外務員の体力は?

 毎日営業に励む商品取引外務員ではありますがwチキンジョージさんのブログで体力の心配をされてたので少々w
 これはどなたにもあてはまることではないでしょうが、私は大学時代学校に実家から通っておりました。一時間半以上はかかってましたか、その頃からずっと早起きをしております。もともと睡眠時間も少なかった気がします。また、同じ大学時代に深夜のコンビニバイト等も入れていたので、今と同じくらいの睡眠時間でした。体が慣れてしまっているのかもしれませんw

 睡眠については、寝溜めはできないそうですが、睡眠不足を長時間の睡眠で補うことは出来るそうです^^私は週末休みの日に普段より多く睡眠時間を取って、足りない部分を補ってるつもりですww
posted by kin at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

土曜日=仕事??

 会社によってまちまちでしょうが、大体の場合商品先物取引会社の外務員は土曜日もでて仕事をすることが多いみたいです。もちろん自分の会社もそうですが^^;
 他の掲示板の書き込み等をみると、多かれ少なかれどの会社も休みが少なく、週末の出勤が常態化してるような気がします。
他の業種の営業の方はどんな感じなのかな??と普段疑問に思うこともあります。実際休みがとれなかったり遅くまで仕事をしている方々がどれくらいいるのかなぁ。

 自分の考えとしては、どの仕事も大変、楽な仕事はない。と思ってます。
posted by kin at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

今年のクリスマスは。。。

 さて、金の相場のほうですが、今年は閑散としていて去年の年末のエネルギーが感じられません。チャットやブログでも、今年はクリスマス需要や相場はないのかーっとお怒りの声もしばしばwww

 先物タロウさんも貴金属はもっと上げて欲しいとおっしゃってました。しかしどうも金や貴金属だけじゃなくて全体的な市場の力が去年よりいっそう弱くなってるような気がします。

 いやwセールスとしてももっと波に乗っていって欲しいんですよwやっぱ金も魅力があってなんぼですからw上がる下がるはもちろんありますが、興味をまずもってもらうことが勝負なのです。
 
posted by kin at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

営業をかけることは

前日までに書いたことは営業からみた見方ですが、逆にセールスを受ける側からしたら、遅すぎる時間は迷惑でしょうし、わからないことを勧められても困るだけでしょう^^;
 仕事で頑張るということとお客さんの立場にたつこと、両方力を入れるべきでしょうが、結果がでなければそれでいいというわけではないです。すべて納得してもらうことは適わないことだと思います。変わっていかなければいけない所もあるでしょう。
 ただ、相場が好きな人は自分から株なり商品なり探してやってきます。ならば営業が新規開拓に精を出せないでいるとしたら、営業はなんの為に存在するんだろう。なんて最近よく思いますw

 チキンさんに電話したのは私じゃないですよ笑

 
posted by kin at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

手数料は10〜30倍?

証券や為替の先物とくらべて、商品先物は、よりその銘柄毎の顔や特徴があります。もちろん証券には株それぞれの銘柄、日経平均、為替なら各国通貨ということで、それぞれの国の特徴もあるでしょうが、こと先物となるとそういう特徴が弱くなるきがします。でも商品先物は物の名前そのものが銘柄の名称になるので、かなり強いイメージがあります。
 これは逆に言えば、商品先物の営業マンにとっては先物のレバレッジ効果よりも、その商品の特徴を売り込もうという戦法になりがちです。
 金なら金、オイルならオイル それぞれの特徴でセールスをかけることになりますw
 でも「金がいつか○○円になる」、等の予想は、ヘッジなら意味はあかもしれませんが先物の投機で利益を得る目的なら、それ程重要な指標にはならないようです。

 チャットをしてるとわかるのですが、結果を出すためには資金管理と損切りと利食いのバランス、コントロールの方が重要だということです。

 このようなブログやチャットをまったくの初心者がごらんになる機会は少ないと思いますが、一言

 商品相場自体は投機市場として厳然とそこにあり、会社や外務員、相場師の思惑等魑魅魍魎が跋扈してますが ここのリンク先の取引されてる方々はそれぞれ目的をもって参加されてますよね!ぜひいろんな方の意見をもっとご覧になってください。勉強になります。

 もし、その上で高〜〜〜い手数料を払っても良い!というなら対面営業マンにつきあってやってください笑
posted by kin at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

冬の思ひ出

いつも冬になると、会社に入った一年目の冬を思いだします。当時まだ(今も全体的にそうですが)根性根性の営業で、とにかく厳しく、冬の寒さも手伝って震えながら飛び込みをしていた思い出があります。

 印象に残ってるのは雪の降る日夜11時半をすぎても終わらず、「話にならん」の一言で飛び込みを繰り返した。手がかじかんで感覚が無くなって手にしていた傘がもてなくなった記憶があります。カバンは抱えていた笑

 今は遅い訪問できないし、そこまで厳しくなくなったけど・・・・いい思い出ですねw今は。。。。。

posted by kin at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

大間のマグロ

昨日テレビで津軽の大間のマグロ一本釣り漁師のドキュメンタリーやってましたが。ご覧になった人はおりますかね?
 その主人公の一人がもう3年もマグロを釣り上げてないそうで。その方も、もう50代なのですが、70代の親を保証人に200万円の借金をしてソナーを船に取り付け、リベンジを果たし3年ぶりにマグロをしとめる。
 というようなエピソード(一部)がありました。正月にはドラマもやるそうです。
 
 もちろん、釣れるかどうかわからないもののためにリスクを犯して投資すること、生活のために背に腹をかえられない状況に追い込まれてること。すごく感じるものがありました。

 なんとなくドラマも見てみようかなと思いましたw

 
posted by kin at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

この時期の雨は嫌ですね。

 今日は株式をネットでやられてる方にお伺いしました。
 自分は対面なので もう手数料で勝負になりませんw、その方が先物はやらないという理由に「イメージが悪い」が一番。あと商品は為替に影響を受けて海外の商品が動いても、国内はまた別だと。それが逆にいやだとの事。
 もちろん100パーセント、ニーズにあった商品というのはないのでしょうが、知識があり考えられてる方に、商品の魅力を伝えるためには、まず今の悪いイメージを払拭せねばならないんだなと思います。
 それは業界にいる人間が悪いというだけでなく、参加していただいてる方、運用されてる方までもが「悪い人」というイメージになってしまうからです。お客さんが知人に「先物なんてやってんの?」と後ろ指をさされるイメージのままではだめですね^^;
 
posted by kin at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

そろそろコートが必要

 今日は訪問した人の紹介で、また先物経験者と面談しました。
 最近会う人はみな経験者ばっかりですよ。。。

 取引されてたのは、プラチナ パラジウム等、穀物もやってらっしゃったようですが、あまり銘柄覚えてられないとかwww

 商品の情報が入ってこない事が、取引されたいた時の一番の不満だった点だそう。外務員の言いなりになってしまうと。
 今は一般の人も殆ど同じ情報を同時に受け取れるようなネットが発達してますので、参加の仕方も取引も変わらなければいけないですよね。

 未だに変わってない部分が多いですが^^;
posted by kin at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。