2006年12月12日

冬の思ひ出

いつも冬になると、会社に入った一年目の冬を思いだします。当時まだ(今も全体的にそうですが)根性根性の営業で、とにかく厳しく、冬の寒さも手伝って震えながら飛び込みをしていた思い出があります。

 印象に残ってるのは雪の降る日夜11時半をすぎても終わらず、「話にならん」の一言で飛び込みを繰り返した。手がかじかんで感覚が無くなって手にしていた傘がもてなくなった記憶があります。カバンは抱えていた笑

 今は遅い訪問できないし、そこまで厳しくなくなったけど・・・・いい思い出ですねw今は。。。。。

posted by kin at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kinさん!よ〜く分かりまっす!!!
今の営業はどうか知る由も無いですが…頑張って下さいです^^
Posted by 酒ファイヤー at 2006年12月13日 04:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29515277

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。